高田橋河川敷で無料デイキャンプ!ポイントを押さえて楽しもう。

高田橋河川敷や手前に桜が写っている画像がアイキャッチ加工されている。
神奈川県相模原市の高田橋河川敷は無料でデイキャンプやバーベキューが楽しめる場所だよ。

無料?
どうせ混んでてイモ洗いみたいになるんやろ?(偏見)
それがさ、他のお客さんの会話が聞こえないくらいには離れて使えたんだよ。
これで日中のんびり過ごせて無料ってすごいな!って単純に驚いたわ。

ただ、無料ならでは(キャンプ場じゃない故)の気を付けたいポイントもあります。

 

この記事では高田橋河川敷の
・どんな場所?
・トイレはどこ?炊事場はあるの?
・持っていった方がいいものってあるの?
について話します。

《スポンサーリンク》



 

高田橋河川敷はどんな場所?

高田橋河川敷を川の向こう側から撮った様子。手前には開花した桜が、奥には河川敷と背の高いマンションなど付近がうつっている

高田橋河川敷を川の向こう側から撮った。背の高いマンションが目印になる

住所|相模原市中央区水郷田名

地図で言うとこちら↓
赤い目印が車で河川敷に入るポイントだよ。

高田橋河川敷の入り口について話しますね。
高田橋を渡ってすぐのところに背の高いマンションが目に入ると思います。
(他に高い建物はほとんどないから分かりやすいです)

このマンションがトイレの目印にもなるよ。

そこの角を曲がるとすぐゲートがあって、河川敷に降りて行ける道が見えます。
車で河川敷の中まで入っていけますよ。
高田橋河川敷の降り口付近の様子

河川敷の中はかなり広~いです。
ちなみにここの河川敷、鯉のぼりのイベントに使われてたりするんですよ。
映画「翔んで埼玉」のロケ地(映画レビューはコチラから)にもなったようです。

車で河川敷の奥の方まで入っていけるから、オートキャンプみたいに気軽にバーベキューなどできるのが嬉しいです!
重い荷物運びの負担もありません

 

ただし、地面は大きな石も転がってるのでご注意を
中には石を組んで焚き火をした後らしきものもあります。
「だだっ広いぜ!いえーい!!」と車で爆走すると危険です。
慎重にどうぞ。

バーベキュー利用するのに予約は不要

無料だし予約も必要ないです。
河川敷だからね(´▽`*)

 

私は4月初旬の暖かい日に利用しました。
(日記です⇒⇒ホイル焼きと焼きリンゴ、ホイル尽くしのデイキャンプ|高田橋河川敷

高田橋の下をくぐった先は手前側に比べて比較的空いていましたよ!
ただし橋の下付近の道路状況はかなり石がごつごつだったのでそこを通過するのが辛かったです(-_-;)

河川敷入ってすぐの川のそばは逆に混みやすいようでした。

※鯉のぼりのイベント中も個人利用ができるかは不明です。

 

河川敷周辺で利用できるトイレは2か所。注意点は夜間は利用できないこと。

河川敷周辺には市役所が管理するトイレが2か所あります。

1つ目のトイレは背の高いマンション付近。
河川敷に入る坂の周辺です。

高田橋河川敷付近にある自動販売機。横には駐輪スペース(私有地)や、階段がある

自動販売機もここにあります。

指が見切れてすみません。
写真の左側にある階段を上って右手にトイレがあります。
高田橋河川敷付近の、市役所が管理するトイレ。ブラウンの壁で男女分かれており、みんなのトイレも真ん中にある。トイレの入り口付近には利用時間の案内がある
高田橋河川敷のトイレ付近にある案内。トイレの利用時間が書かれている。

 

2つ目のトイレは高田橋をはさんでちょうど反対側
河川敷の奥側にはちょっとした広場やグラウンドがあるんです。
その辺から桜並木の遊歩道を見るとこんな↓トイレマークがあるはず。
高田橋河川敷から遊歩道にあがる階段や遊歩道、開花した桜並木が映っており、トイレの看板がある。トイレのマークには赤く目印の加工がしてある
河川敷から遊歩道に上がりさらにすぐ階段をまっすぐ降りると正面にトイレが見えます。
高田橋河川敷付近のトイレで市役所が管理している。段差がトイレの手前にある。
トイレ利用のご案内と書かれた案内で、時期により利用時間が何時から何時までなのかが明示されている

 

2つのトイレの中の様子ですが水洗トイレで洋式と和式どちらもありました。
イベントで使われるためか数も多いです。
トイレの中の様子。女性用トイレには男児用のトイレがあり、手前に設置してある。
女性用トイレは中に男児の小便用便器もありました(2カ所とも)。
子連れで利用するのに嬉しいですよね。

 

ちなみにこの2か所のトイレは市役所が管理していると話しましたが、利用時間が決まっています
夜間は利用できないようなので、キャンプで利用する場合は注意が必要です。

《スポンサーリンク》



ゴミ捨て場や水道はないよ。

あくまで河川敷なので、ゴミ捨て場や水道(炊事場)はありません。
ゴミは各自持ち帰り、水道がないからウォータージャグが必要になります。

高田橋河川敷に行くのに必要な持ち物は?

橋のたもと以外日陰もなく、ゴミ捨て場や炊事場もないから

必要な持ち物
・ウォータージャグ
・持ち帰りのゴミ袋
・ポップアップテントやタープ
・使い捨ての紙皿や割り箸など

(バーベキューするなら)
・炭を始末するためのバケツor火消し壺

があるといいです。

特に蛇口がないから紙皿や洗い物を少なくする献立にすると片付けがラクかなと思います。

河川敷は風が強かったよ。
軽いものが風に飛ばされないように気を付けて。

 

近くに売店はあるの?

散歩程度の徒歩圏内には食料品を扱うスーパー・コンビニはないようです。
ジュースの自動販売機は背の高いマンション付近のトイレ、またその周辺にもありました。

 

高田橋周辺は渋滞しやすいので、後で河川敷から出入りするのは日によってはとても面倒です。
しっかり準備して現地入りするのがおすすめですよ。

 

子供が遊ぶ場所は?川で遊べる?

ここの川は遊泳禁止になっています。
実際深いし流れも強いように見えました。

うちの子もそうですが、子供は川とか好きですよね。
万が一のことが起きないよう決して目は離さないでくださいね。

 

高田橋河川敷はちょっとした草地の広場やグラウンドもあります。
休日はイベントで使われていることもあるけど、それ以外の時は自由に子供たちが遊んだりしていました。

高田橋河川敷の奥の草地の様子。斜面の上には遊歩道がある

転がると気持ちよさそうな草地も

シャボン玉や水鉄砲のおもちゃを持っていくのもいいですね。

まとめ

高田橋河川敷に青い車が停まっており、赤いフリースを着た男性が傍で椅子に腰かけている。手前には青いズボンに黒いトレーナーを着た男児が立っている
高田橋河川敷は無料でバーベキューができる場所です。

とても広いし車で河川敷の中まで入れるのもいいですよね。
河川敷なので水道がない・ゴミは持ち帰り・石がゴツゴツ、など気を付けたい点もあります。

高田橋河川敷にある、ダム放流による増水の危険を知らせる看板

天候や増水に気を付けて楽しみたいです

でもポイントを押さえて上手く利用できれば、こんなにお得にデイキャンプやバーベキューを楽しめる場所って貴重
のんびりできて最高でした。

それでは。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA