幼児との母子キャンプで困る夜中のトイレ問題【対策は6つ】

暗闇の中、オレンジ色に光るテントの画像に白文字で「幼児との母子キャンプで困る夜中のトイレ問題。6つ対策を考えた。」と書かれている

Photo by Chris Schog on Unsplash

母子のみでキャンプに行って、1つだけどうにも困ったことが夜中の母(私)のトイレ

親が傍にいないと子供って夜起きるじゃないですか。
意外なんですけど。

夜中に子供をテントに残して離れるのは心配で、先日初めて母子キャンプに行った際もトイレはついつい我慢してしまいました。

でも我慢も限界があるし、そもそも身体に悪いです。

だから、母子キャンプや母子のみの旅行の体験をもとに
・夜中にトイレに立たないための対策
・それでも行きたくなった時の対策
を話します。

 

母子キャンプで夜中にトイレに立たないための対策2つ

白いシーツのベッドに茶色い髪の外国人女性が眠る画像の下にはピンク色の枠に「母子キャンプで夜中にトイレに立たないために。2つの対策」と書かれている

Photo by bruce mars on Unsplash

母もトイレに行ってから寝る

ハイ。めっちゃ当たり前のことを言いました。

確かに家なら当たり前にできるんです。
でもコレ、キャンプで母のみで片付けやなんやらバタバタしてるとつい後回しになったりしがちです。
できるだけ夜子供が起きているうちに一緒にトイレに行って済ませましょう。

大事なのは身体を冷やさないこと!

トイレと関係ないの入れてきたよ、という声が聞こえてきそうです(´・ω・`)

これ実は一番大事と思ってるよ!

身体を冷やすとお腹壊しちゃうじゃないですか。
そうなるともうトイレに行くしかない、と思うんですよ。
だからお腹が冷えないように気を付けるようにしています。

 

以前、母子3人泊りがけでフェリーに乗ったことがあったんです。
個室で風呂トイレなし。
(その当時子供は2歳と4歳だったかな。)

そこで夜中トイレに駆け込まなきゃいけなくなったことがありました。

和室部屋を利用したとき、部屋の冷房が合わず子供だけでなく親もお腹をこわして夜中トイレに立つことに。そんな時、子供だけを残して部屋を離れるのは不安。

記事:『名門大洋フェリーで子連れ帰省旅行【後編】~乗船手続から下船編』の部屋の感想より

お腹壊したら、もうトイレに駆け込むしかない
このあとに用を足すときのやり方とか書きますけど、あくまで小を想定してます。
(だって音とかさ・・・ゴニョゴニョ)

そうならないよう身体は冷やさないように、体調管理に気を付けることがとても大事です。

夜中に母がトイレに行きたくなったときの対策4つ

白い扉に英語でトイレの案内が書かれた画像に紫の枠で「夜中に母がトイレにいきたくなったとき。4つの対策」と書かれている」

Photo by Tina Bosse on Unsplash

トイレに行ってから寝たって、おしっこしたくなるときはしたくなります。
キャンプに行くとトイレが近くなりますよね。

そこで、幼児連れの母子キャンプで夜中のトイレに行けないときの対処法を考えました。
実際(家で)試した感想も話します。

大人用の尿ケアパッドを使う

大人用の尿ケアパッドは軽い尿漏れ(5とか10㏄)から長時間・強い尿意に襲われた時(300㏄)まであるようです。

ただしあくまで尿もれ
普通に排尿用として使うと漏れるようなレビューもちらほら見かけました。

ちなみに、成人のおしっこの量って知ってますか?
調べると、

①トイレ1回あたりの尿の量 ⇒ 約コップ1杯(150〜250ml)

一般に、膀胱に約150〜250ml(高齢者は120〜200ml)の尿がたまると「トイレに行きたい」と感じます。これを「初発尿意」といいます。成人では約300〜400mlたまるまでトイレをがまんすることができます。(糖尿病や認知症の方など、個人差があります。)

<出典:介護にプラスリブドゥ「排泄の基礎知識(排尿編①):数字で見る排尿の基本」
https://livedo.jp/live-plus-do/kaigo3/%E6%8E%92%E6%B3%84%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%EF%BC%88%E6%8E%92%E5%B0%BF%E7%B7%A8%E2%91%A0%EF%BC%89%EF%BC%9A%E6%95%B0%E5%AD%97%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%82%8B%E6%8E%92%E5%B0%BF%E3%81%AE/

使用感
緊急排泄用としては勧めません(そもそもそういう商品ではないですし)。
漏れます。
どうしてもの時は下の2つがいいと思います。

ところでこの記事を読んだ夫に引かれました。
まあ私が逆の立場でもパートナーがこんなことをしてたら同じ反応をするでしょう(合掌)。

 

ベビー用オムツで済ます。

用意するもの
・ベビー用オムツ
・使わなくなったシーツかポップアップテント
・捨てるごみ袋(BOSオススメ!)
・ティッシュ
・ランタンか懐中電灯
まず用意するものについて簡単な説明を。

オムツは私はビッグサイズを試しました。たまたま家にあった子供達のものを。
シーツやポップアップテントは身体を隠す用。
シーツじゃなくて夏用掛布団とかでも。

誰にも見られないとは思うけど、「テントの布1枚隔てて外」って落ち着かないじゃないですか。
シーツくらいの大きさだとしゃがんだ時に身体がすっぽり隠れるからいい感じです。
私は肩にかけるようにして隠しました。
シーツは汚れれば洗えるし。

ポップアップテントはテントの中におさまるならいいけど、書いたものの場所とるからあんまりおすすめしません
気にならなければシーツもポップアップテントもなくてOKです。

使用感
オムツねー、いけますね。
ただ注意したいのは、用を足して気を抜いちゃダメ!
すぐ捨てようとすると漏れます
ゆっくり前後に傾けてしっかり吸水させてから処分するしましょう。

 

幼児のおまるにペット用トイレシートを敷いてする。

用意するもの
・おまる
・ペット用トイレシート(ワイド)
・シーツかポップアップテント
・ごみ袋
・ティッシュ
・ランタンか懐中電灯

これはペットがいたりトイトレ用のおまるが家にある場合の方法ですね。
子供が複数人いる場合で子供が夜トイレに行きたくなった時も使えるかもしれません。

便座の部分は外して、ペット用トイレシートのワイドサイズを敷きます。
で和式トイレのようにつかう方法です。
シーツの使い方はオムツの所で話した感じなので割愛しますね。

使用感
一番違和感なく用を足せました。
まあ簡易和式トイレだしね。
床に置いてる分漏れたときの失敗も一番少なそう。
これもしっかりシートに吸水させてから捨てます。

 

トイレから近いサイトをお願いしてみる

「やっぱりトイレでしたい。テントの中とか落ち着かないな」と思いますよね(ごもっとも)。
それならチェックインや予約の際にトイレから近いサイトをお願いしてみるのもアリかもしれません。
またフリーサイトならトイレに近いところで設営するとか。

ただし、キャンプ場によって・混雑状況によっては希望通りにならないことも当然あります。

だからトイレで用を足したい方ももしものときのために上のようなアイテムを用意しておくと安心だと思います。

まとめ

・寝る前にトイレに行くことと、
・身体を冷やさないようにして
夜中にトイレに行かなくて済むようにします。

それでもトイレに行きたくなる時あるんですよね。
そんなときは緊急対策ってことで、オムツ等があると一晩中我慢しなくて済みます

 

あと、ゴミ袋はBOSがおすすめです。
臭いません。
オムツをキャンプ場で捨てられるところもあるんです。
でも自分のって気恥ずかしいし隠したくなりますよ。
だって子供のとは訳が違いますよね、気分的に。

臭いに関してはBOSはきっちり隠してくれますよ。

 

さて、この記事の中でトイレって何回いったでしょーか?
それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA