ケシュアのファミリーテント4.2は女性1人でも立てやすい4人用

快晴のふもとっぱらの草原にブルーのミニバンとケシュアのファミリーテント4.2がある。テントの周りには虫かごやキャンプ道具が置かれている写真の右に黒枠に白文字で文章が書かれている
ケシュアの4人用ファミリーテント 「ARPENAZ FAMILY 4.2」を母子キャンプ用に買いました。
4人用なのに¥18,900(税込)という激安テントです。

 

激安だと「安かろう悪かろう」という不安もありますよね?
でも使ってみるととても良かったですよ!

この記事ではケシュアのファミリーテント4.2の
・女性1人でも設営しやすいか?
・リビングやインナーテントについて
・気になった点
について話します。


《スポンサーリンク》

 

女性1人でも設営しやすい

ケシュアのファミリーテント4.2のポール差込口に赤丸で目立つように印がつけてある。

ポール差込口も色分けされていて一目でわかりやすいです。

設営も難しくなく、女性一人でもたてやすいテントです。

女性1人でも設営しやすかった理由
・ポールは2種類。色分けされてて間違えない。
・ポールが細くて体力のない人でも扱いやすい。
・高身長じゃなくても設営に問題なし

ポールは2種類×2本の合計4本。
ポール自身にもポールを通すところにも分かりやすく色分けされてるので間違えずに済みます。

華奢なポールなので持ち運んだり組み立てたりも楽ちんです。

 

また、大型のテントだと「どうしても天井のフックに手が届かない~」なんてことがありますよね
私は身長162cmですが、背伸びする必要なくテントを立てられましたよ。

爽やかなブルーが目に留まるテント

快晴のふもとっぱらの草原にブルーのミニバンとケシュアのファミリーテント4.2がある。テントの周りには虫かごやキャンプ道具が置かれている
見た目もとってもかわいいテントです。
鮮やかなブルーとセンターの白が爽やかです。

 

5月にふもとっぱらでも使いましたがこのファミリーテント4.2は遠くからでも目を引くし他の人と被りませんでした。

すぐ自分のテントがどれか分かりますよ。
他の人と被りたくない人にもおすすめしたいです。

リビングは工夫次第で広々使える

ケシュアのファミリーテント4.2のグランドシートの上にはテーブルに乗ったバナナやアウトドアチェア、荷物などが乱雑に置かれている
このテントは真ん中にリビングスペースがあります。

リビングスペースの面積は3.9 m²
4人でこのリビングでギリギリ食事ができるくらいのスペースでしょうか。

でもインナーテントを一つのみにすると残りのインナーテントのスペースもリビングとして使えます。
すごく広いです。
ケシュアのファミリーテント4.2のインナーテントを外してリビングとして利用している。チェアやテーブル、バーナーなどが置かれている

このテントでキャンプに行った際雨やみぞれで外に出られないときもありました。

ですがリビングが広く使えたおかげでギアをリビングに全てしまい込むことも可能です。
もちろんそのままリビングで3人で食事もできました。


《スポンサーリンク》

インナーテントの広さや通気性は?

このファミリーテント4.2はインナーテントがテントの両サイドに分かれてる変わった形です。
インナーテント1つあたりの広さは210 × 140 cm

1つのインナーテントには大人2人が余裕で寝られるスペースがあります。
4人家族なら2人ずつに分かれて寝る感じですね。

 

うちはこのインナーテント1つに大人1名幼児2名(3歳と5歳)で寝てます。
2名用のインナーテントに3名だから手狭感はあるけど、ちゃんと寝られました。

インナーテント内の通気性や保温性について

ケシュアのファミリーテント4.2のインナーテントの入り口付近にはメッシュポケットが付いており、ポケットには物がしまわれている

インナーテントの入り口付近。メッシュポケットが周囲に付いてます。

インナーテントは2か所メッシュになってますが通気性はあまりないです。
また熱もこもります

他のテントの場合、扉部分がメッシュとフルクローズタイプの2枚重ねになっているものもありますよね。

 

でもファミリーテント4.2の扉は1枚だけです。
だから網戸のようにメッシュのみにするということができません

だから真夏のキャンプには向かないと思います。
夜インナーテント内の熱が逃げず、寝苦しそうだからです。

 

逆に言うと熱が保たれるから肌寒い時期のキャンプには使えます
私は雪が降るような天気の時と5月初旬の2度このファミリーテント4.2を使いました。
朝晩の冷え込みや冬並みの寒さの中でもインナーテント内は暖かく保たれてましたよ。

ファミリーテント4.2を使ってみて気になった点

テントの足元から隙間風

ケシュアのファミリーテント4.2の足元に隙間が空いている。手前には無印のボックスやプラスチックのケースが置かれている
写真は本来インナーテントで隠れる部分です。
インナーテントを使わないと上の写真のような感じでけっこうテントの足元に隙間が空いたりします。
全部がこうという訳ではなく、バランスがとれなくて部分的に大きく隙間が空いちゃうように思います。

 

過ごしやすい季節なら風通しがよくて問題ないと思います。
冬の天気だとめっちゃ寒かったです。

雨漏りするの?

買う前にレビューを拝見していると「雨漏りする」というのを見つけて気になってました。
実際に一晩中一晩中雨や雪に降られたことがありました。
でも雨漏りしませんでしたよ。

ファミリーテント4.2を使うなら春や秋の過ごしやすい季節がおすすめ

田代運動公園横の河川敷でケシュアのファミリーテント4.2を乾かしている。テントの入り口部分は開いている
ケシュアのファミリーテント4.2の特徴は風通しの良いリビングと保温性の高い寝室
だからちょっと肌寒い時期でも対応できるし、暖かくなってきても通気性のよいリビングで対応できる春や秋がおすすめだと思います。

¥18,900(税込)ってコスパがえぐいです。

ケシュアのファミリーテント4.2はデカトロンオンラインストアにて¥18,900(税込)で販売してます。
ケシュアはコスパが凄いですね。
4人用テントで¥18,900(税込)ってエグイくらいのコスパです。

ケシュアは店舗があるのは西宮の1店舗のみ(2019年現在)。
だからもし購入を検討されるならオンラインストアがおすすめです。

 

私もオンラインストアで買いました。
買った時に交換のお願いをした話は『ケシュアのテントを買うならデカトロン一択だと交換対応に思った件』からどうぞ。

まとめ

ケシュアのファミリーテント4.2はリビングスペースもある3ルームタイプのテント。
設営はシンプルで女性1人でも立てやすいです。
インナーテントを1つだけ利用することもでき、その場合はリビングスペースを広く使うことができます。

 

インナーテントの保温性やリビングの風通しを考えると春と秋の使用がおすすめですよ。

 

4人用3ルームテントで¥18,900(税込)とコスパ最強です。
これからも母子キャンプの時に活用したいです。

それでは。


《スポンサーリンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA